このページは英語アニメでちょっと気になった事やつぶやきたいネタなどを書き込む場として立ち上げてみたページです。
いろいろ自由に小ネタを共有できればいいな、と思っております。
好きな書き方で自由に書き込んでね!


・誤訳?

「鋼の錬金術師」(2作目)(Fullmetal Alchemist: Brotherhood)45話にて

アームストロング家の家督を争う?アームストロング少佐(弟)とアームストロング少将(姉)が戦っているその間にいそいそと旅行に出かけちゃうアームストロング一家。

アームストロング邸から出ていく際にお土産は何がいいかな、という話に対して現当主(父親)が、

「ゾウなんてどうだ?大きくて強いぞ」

と応える。おそらくゾウは動物の「象」をイメージする人が多いのではないでしょうか?
しかし、英語では…

“Statue is the most fitting. Large and solid statue.”
(直訳:彫像がいいだろう。大きくて頑丈な彫像が。)

となっています。ぞうはぞうでもゾウ(象/像)違い?

元々の日本語が象ではなく彫像の像を指してると考えられなくもないですが、
日本語のニュアンスで彫像を「強い」とは言わないと思います。

同音の単語で翻訳ミスがあるのは和訳でもあり得そうです。



・英訳できない日本のジョーク?

①「シュタインズ・ゲート」(Steins;Gate)の「ぬるぽ→がっ」

シュタゲでは有名?なワンシーン。@ちゃんねるを見ている牧瀬に岡部が後ろから忍び寄り、

岡部:ぬるぽ

牧瀬:がっ

と思わず反応してしまう牧瀬。これで牧瀬が@ちゃんねらーだということがバレてしまったわけだが、海外版では・・・

忙しそうに@ちゃんねるを見ているMAKISEにOKABEが後ろから話しかけてみる。

OKABE: That has being busy lately?
(直訳:忙しそうだな?)

MAKISE: Totally.
(直訳:まあな)

という普通の会話になってた。才女のMAKISEが実はthread(スレッド)を立てるのが趣味だというのがバレた、という話の流れだが、残念ながらネットスラングは出てこなかった。

②Black Lagoonのエピソード11から張(ちゃん)さんの超(ちょう)イケてないジョーク

日本語の合言葉(偽)「三合会は超(張?)サイコー!」


英語版での合言葉(偽) "May the Force be with you"(スターウォーズで有名な「フォースと共に」)


ちなみに本当の合言葉「泰山府君其は我なり」はそのまま。




・英語の発音でキャラの名前が変わる?

日本語で書かれた作品のキャラの名前が英語で発音されるとき、名前の発音に変化が起きる事があります(名探偵コナンの様にキャラの名前が完全に変わるという事ではなく)。

例えば「鋼の錬金術師」のマース・ヒューズ中佐のファーストネームはマースとなっていますが、コミックやアニメなど、墓石に書かれた名前の綴りはMaesとなっています。実は英語ではこれはどちらかと言うと「メイズ」という発音になるそうです。実際に英語版ではメイズ・ヒューズというような発音になっています。ちなみにMaesがメイズと発音される証拠?はこちら→ http://www.pronouncenames.com/pronounce/maes

流浪に剣心の巴(ともえ)、Hellsingの由美江(ゆみえ)、英語版ではこの2人の名前にある共通の変化があります。どちらも名前の後の「え」が発音されません。巴はTomoe、由美江はYumieとなりますが、oeは英語だと「オー」の音、ieだと「イー」の音を弱冠伸ばすような発音なので、英語版で聞くと、巴は「トモ」と由美江は「ユミ」に聞こえます。単に外国人にとって発音しづらいから変えた、と言うのもあるかもしれませんが。

巴と由美江は名前が変わってもまだ普通の名前っぽいですが、かなり奇妙な名前の変化が起きたキャラも居ます。私の知る限り、それはAngel Beats!の大山(おおやま)です。英語の綴りではOoyamaなのですが、Yahoo!やGoogleから分かる様にoが二つ続くと、発音が変化します。何と、英語版では大山君はウーヤマ君となってしまったのです‼最初聞いた時は凄く違和感がありました。京アニは抗議しなかったんでしょうかね?

上記の現象が起きたのは単にアニメ制作会社とFUNimationのコミュニケーション不足によるものと取れなくもないので、英語の発音の変化と関係なかったとしても大目に見てやってください。





・けいおん!1話にて演奏される音楽の変更


オリジナルけいおん!1話では唯に「翼をください」を演奏するが、北米版ではその曲が「Love me tender(もしくはAura Lee)」に差し替えられている。ちなみに、音声を日本語に変えても音楽はそのまま。題名でピンとこない人はこちら(Love me tender/Aura Leeのピアノ演奏)をチェック!




・「るろうに剣心」剣心のござる口調について

剣心の「ござる」については既に情報がネット上で散見されるが、このページでも改めてRurouni Kenshin episode 07Rurouni Kenshin episode 30で検証してみる。
剣心のござる口調は、

Stop it Jine. You have no chance of winning that you don’t.
(おぬしに勝機はござらん)
I recommend that you let the police take you peacefully that you should.
(大人しく縄につくでござるよ)

上記の様に、文末に「that 主語 ○○」 を付ける方法で表現している。(作中全てのござる口調がこのように訳されているわけではなく、普通に話している時もある)

・薫が通常の剣心と抜刀斎状態になった剣心を区別する時

日本語のアニメ7話目では

剣心:ああ、薫殿を巻き込んだ貴様と、それを阻止できなかった俺自身にな。
薫:「俺」!? 違う…いつもの剣心じゃない。

の様に自分の事を「拙者」と言うか「俺」と言うかで区別しているが、
英訳版では、

Kenshin: Yeah, angry at you for putting Miss Kaoru in the middle of this… and angry at myself for not being able to stop you!
Kaoru: Hagh?! That tone of voice… that’s not the usual Kenshin…

という風に「口調が変わっている」と言う風に表現されている。

また、アニメ30話目にて、
剣心が抜刀斎状態から元に戻った時、日本語版では

剣心:この一見に巻き込まれたのは拙者一人ではござらん。
薫:拙者…

という感じに薫は「拙者」で剣心が正気に戻った事に気が付いたが、
英訳版では、

Kenshin: After all, I’m not the only one involved in this anymore, that I’m not.
Kaoru: That I’m not?

という風に“That I’m not”(英訳版ござる口調)で剣心が正気に戻った事に気が付いたという表現になっている。



・「るろうに剣心」 「当たらずとも遠からず」…?斉藤一の迷推理

アニメ版るろうに剣心49話にて、斉藤と宇水の戦闘の合間、宇水が志々雄の仲間になった本当の理由を斉藤が宇水本人の前でバラす。
その時のセリフはどのように翻訳されているのか?

ご存知の方も多いと思うが、一応捕捉。

・宇水は過去に志々雄に両目を斬られた恨みもあるため「隙あらば志々雄に斬りかかっても構わない」という条件で志々雄の仲間になった、と本人は言う。
・上の下りだけ見ると、仲間に加わりながらも宇水は志々雄に復讐しようとしているように思えるが、実際は志々雄が強すぎるので宇水は復讐をあきらめている。
・実の所は、とりあえず「『隙あらば志々雄に斬りかかっても構わない』という条件で志々雄の仲間になった」と言っておけば自分が戦わずに志々雄に負けた(実際に戦ったら絶対に負ける)とは誰も思わないだろうから、虚勢を張っていただけだった。

これをどう翻訳しているのか、Sony(1996)とMedia Blasters(2003)の2パターンの翻訳を比較してみる

まずは元となった日本語

斉藤:
ズバリ、「お前が志々雄の仲間になった本当の理由」。

「志々雄を殺す」お前はそう言ったがそれは本心ではないはずだ。

ご高説の中の、志々雄に光を奪われた時のくだり、恨みつのる過去のはずなのにお前はうすら笑っていた。それでピンときた。こいつは復讐をあきらめている。

心眼を得て自分は強くなったと思った。だが、再会した志々雄は死線を潜り抜け、それ以上に強くなっていた。

再び戦ったところで敗北は必至。そして、負ければお前のそれまでの人生は全て無駄に帰す。

そこでお前は「隙あらばいつ志々雄を殺していい」という条件付きで十本刀に加わることを受け入れたのだ。

そうやって志々雄を殺すと虚勢を振りまいて、狙うふりをしていれば少なくとも周囲には敗北を悟られずに済む。

どうだ?当たらずとも遠からずと言ったとこだろ?


次にMedia Blasters版

Saitou:
Well, the first thing it shows me is the real reason you became allies with Shishio.
(真っ先に分かったのはお前が志々雄の仲間になった本当の理由だ)

You said it was to kill Shishio. But I’m afraid that doesn’t really true.
(お前は「志々雄を殺すため」だと言った。だがそれは本当の理由ではない)

During your nice lecture, when you mentioned how Shishio took the sight out of your eyes, it should’ve been a memory you had a hatred for. Yet you were snearing through it… that’s when it came to me that you have given up on seeking revenge.
(お前のご高説の最中、志々雄がお前の光を奪った事を話していた時、憎むべき過去のはずなのにお前はうすら笑っていた。その時、俺はお前が復讐をあきらめていることに気が付いた)

By gaining the Eye of the Heart, you believed you had become stronger. But upon meeting Shishio again, you realized that the death matches he had gone through, and made him even stronger.
(心眼を手に入れて、自分は強くなったと思っていた。だが、志々雄と再会した時お前は気付いたんだ。奴がどれだけの死闘を繰り広げてきたか、そしてそれが奴を更に強くしていた事に)

You knew that if you fought him, defeat was inevitable… and if you lost, you understood that your entire life would have been for not.
(もし戦えば敗北は避けられない。そして負ければお前の人生は全て無駄になる)

So you decided to accept the offer to become part of the Juppongatana with the one condition that you could kill Shishio at any point when you find him off-guard.
(そこでお前は「隙あらばいつ志々雄を殺しても構わない」という条件で十本刀に加わる事を受け入れた)

You knew it would be almost impossible to kill him unless you were able to wait for a precise moment of vulnerability. As long as you kept up that bluff that you were going to kill Shishio, no one would ever realize your defeat.
(隙が出来る瞬間を待つことでもしない限り、奴を殺すことはほぼ不可能だとお前は悟っていた。それにそうやって志々雄を殺すと虚勢を張り続けていれば誰もお前が志々雄に負けたとは思わないだろうからな)

I may have left out of detail here and there. But I think that’s pretty much it, right?
(細かいところは違ってるかもしれないが、概ね正解ってところだろう?)

“You knew it would be almost impossible to kill him unless~”の部分は元の日本語には無いにしても、
確かに概ね正解。


最後にSony版

Saitou:
It tells me a great deal about you, including the real reason you join the Juppongatana.
(お前の事がいろいろと分かったぞ。志々雄の仲間になった本当の理由も含めてな)

You said it was to kill Shishio. But it’s not the real reason is it?
(お前は「志々雄を殺すため」と言ったが、それは本当の理由じゃないんだろう?)

When you’re giving your speech about Shishio robbing you off your eyesight, and then abandoning you, your face wasn’t full of hate. You were smiling as if you were telling a joke that was amusing only to you. And then, I understood. You don’t want to kill Shishio.
(志々雄がお前から視界を奪い、お前の人生を台無しにした時の事を話していた時、お前の表情には憎しみの色が全くなかった。お前は自分だけが面白いと感じる冗談を言って自分で笑っているかのようだった。その時分かったんだ。お前は志々雄を殺したくはないのだ、と)

In fact, you’d be scared to try. Because you knew after your experience in the forest, when Shishio himself was betrayed and badly burned, he was even closer to death than you were. And the power he developed as a result is much stronger than yours.
(実際は奴と戦うのが怖かったんだろう?森で死にかけたお前は、味方に裏切られて焼かれた志々雄の方がより死に近かった事をよく分かっていた。そして奴が死の淵から這い上がった結果得た力はお前のそれよりはるかに強いものだった)

So when you join the Juppongatana, you did so only on the condition that you could attack Shishio and try to kill him at any time. Now why would you insist on that if you never intended to try?
(そこでお前は「いつでも志々雄を殺そうとしてもいい」という条件付きで十本刀に加わる事にした。実際にやろうともしないのにそこを強調するのは何故だ?)


I’ll tell you why. As long as everyone knew your agreement with Shishio, it would appear that Shihshio had to be guard against you which would make it appear that he was afraid of you and the people taught he was afraid, they would be too.
(理由を言ってやろう。周囲の連中がお前と志々雄との口約を知っていれば、奴らの目には志々雄がお前を警戒しているように映る、つまり恐れているように見える訳だ。そうすれば周りもお前を恐れるようになる)

You live over the people’s fear. It feed you, nourishes you. It’s the only thing that gives meaning to your miserable life. So killing Shishio is the last thing you want to do. Because he is lot more useful to you alive than dead.
(お前は他人の恐怖を生きがいにしている。他人の恐怖こそがお前にとっての生きる糧であり、唯一お前のみじめな人生に意味を与えてくれるものだからな。志々雄を殺すのはお前が最も避けたいことのはずだ。志々雄を死なせるより生かしておいた方がお前にとって利用価値があるからな。)


I could be wrong some of the details. But generally I’m pretty close to the truth.
(細かい所は違っているかもしれないが、これが大方の真相だ)

。。。(・ω・)


最初に“It tells me a great deal about you”とか言ってる割には、「当たらずとも遠からず」どころか、すんごい的外れなことを言っているように感じるのは自分だけだろうか?

ドラゴンボールZといい、1990年代後半の翻訳って何故に「どこをどう訳せばこんな訳文が出来るのか」ってな英訳が多いのだろう?